Souka|草加
草加でおすすめの注文住宅メーカー
ランキングBEST7

ハウスメーカーと工務店との違いは?それぞれの特徴や失敗しない選び方を解説

2023/12/15 2023/07/12

これから注文住宅を建てたいと考えている人は、ハウスメーカーと工務店の違いを知っておきましょう。どちらにもメリットとデメリットがありますが、自分が住宅づくりに何を求めているのか明らかにすることで、どちらが望ましいのか分かるようになります。どちらも比較してみると分かりやすいでしょう。

注文住宅の設計をハウスメーカーに依頼するメリット・デメリット

誰もが一度は耳にしたことがあるハウスメーカーは、知名度とブランド力が強みになっています。

ハウスメーカーのメリット

・ブランド力がある

テレビのCMや住宅展示場などでハウスメーカーを認知する機会が多く、ブランド力があるのがメリットです。いずれ住宅を売却したいと考えている人は、ハウスメーカーのブランド力を重視するでしょう。

・工期が短い

サプライチェーンが整備されているだけではなく、マニュアル化もされているので工期が短くて済みます。早く住宅で生活を送りたい人におすすめです。

・住宅の品質が安定している

部材を工場でカットしているので、熟練の職人が不在でも同じ品質の住宅を建てられます。そのため、担当する職人のスキルに影響を受けません。

・アフターサポートの体制が充実している

アフターメンテナンスを専門にしている部署があるので、内容が充実しています。定期点検や修理などの依頼を、24時間365日受け付けているハウスメーカーも珍しくありません。

ハウスメーカーのデメリット

・設計の自由度が低い

規格化された部材を使用するので、自由度が低くなります。また、変形した土地や高低差がある土地では建てられないこともあります。

・個々の柔軟な対応がしにくい

変更が生じたときに、柔軟に対応してもらえるとは限りません。場合によっては、追加費用が発生する可能性があります。

・費用が高い

モデルハウスや住宅展示場などの維持費だけではなく、テレビCMなどの費用が発生しているので、費用が高くなっています。ただし、最近ではローコスト住宅も販売されています。

注文住宅の設計を工務店に依頼するメリット・デメリット

地域に密着している工務店は、代々受け継がれているケースもあります。積極的に地域住民とのかかわりも持っているでしょう。

工務店のメリット

・費用が安い

工務店は、ハウスメーカーのように広告宣伝費を負担していないので、そのぶん費用が安くなっています。また、地域に密着している工務店では、予算の相談もしやすいでしょう。

・設計の自由度が高い

間取りや設備の制限が少ないので、自分が理想とする住宅を建ててもらえます。優れたデザインを希望する人や、個性的な間取りにしたい人は相談しましょう。

・評判が分かりやすい

昔から地元と関わっているので、評判が分かりやすいのがメリットです。サービスを利用するときの参考になるでしょう。

工務店のデメリット

・工期が長い

着工から完成まで半年以上かかるケースがあるので、いつまでに引き渡してほしいのか伝えましょう。デザインなどにこだわると、工期が長くなる可能性があります。

・工務店によってスキルと品質に差がある

職人のスキルと商品の品質は差があるので、事前に評判を確認してください。独立している工務店だから腕が良いと信じ込まないようにしましょう。

・メンテナンス費用が分かりにくい

定期点検や修理などで、どの程度の費用を負担しなければいけないのか確認しましょう。

・完成後の住宅がイメージしにくい

住宅展示場などを持っていないので、完成後のイメージがしにくくなっています。最近では、完成見学会などが開催されているので、気軽に申し込みましょう。

注文住宅の設計はハウスメーカーと工務店どちらに依頼するのがおすすめ?

自分が住宅づくりに何を求めているのかを明らかにすることで、どちらを選択すれば良いのか見えてくるでしょう。

規模による比較

ハウスメーカーは全国対応なので、規模による比較ではハウスメーカーになります。ただし、地域に密着している工務店は、店舗からさほど遠くない地域では、市場シェア率が高くなっているときがあります。

価格による比較

ハウスメーカーでもローコスト住宅を販売していますが、費用が安いのは工務店でしょう。

設計やプランによる比較

自由度が高いのは工務店でしょう。ただし、規格化された部材を使用しているハウスメーカーでも、ある程度のオプションの追加は可能です。

施工の品質や特徴による比較

工務店は施工する職人の腕次第で品質に差がでる可能性があります。一方、ハウスメーカーは一定の品質を保ち、工期も短い傾向にあります。

アフターサービスやメンテナンスによる比較

定期点検や無償修理などのサービスが充実しているのはハウスメーカーです。ただし、工務店もスピーディーに丁寧に対応してくれます。

まとめ

ハウスメーカーと工務店では、具体的な中身が異なるので違いを知っておきましょう。ただし、最近ではハウスメーカーなのか工務店なのか分からない業者が増加しています。双方の良いところを取り入れているので、顧客満足度が高くなっています。

どちらにしようか迷っている人は、双方に相談してみると良いでしょう。ネックになっていることがあれば、自分だけで抱え込まずに打ち明けましょう。

 

ranking table【草加市】注文住宅メーカーランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
サービス名イデアホーム(益田建設)アキュラホーム一条工務店広島建設アイ工務店桧家住宅タマホーム
耐震性標準仕様で等級3以上の超高耐震
自社に地震研究所を備えている
震度7の地震にも耐えられる建築基準法を大幅に上回る耐震性最大95%揺れを低減する制震ダンパーを採用住宅性能表示制度の耐震等級で最高ランクに対応全棟耐震等級3耐震等級3の基準を満たす
構造・工法 イデア工法、ハイブリッドユニット工法メタルウッド工法ツインモノコック工法集成在来工法、檜ハイブリッド工法金物併用工法ハイブリッド工法木造軸組在来工法
素材について国産檜無垢材、米松無垢材など記載なし高性能ウレタンフォーム国産材ヒノキ・スギJAS認定材構造用集成材国産材
居住タイプ 二階建て、平屋、二世帯など2~3階建て、平屋、二世帯など2~3階建て、平屋、二世帯など2~3階建て、平屋など二階建て、平屋、二世帯など2~3階建て、平屋、二世帯など2~3階建て、平屋、二世帯など
保証内容最長40年の自社保証、最長60年の第三者保証、定期点検など35年長期保証プログラムなどアフターメンテナンス、定期点検、30年保証など最大30年の長期保証、最長2年の短期保証、定期点検、24時間サポートなど地盤保証システム、住宅設備機器保証など最長30年保証、アフターサービス受付窓口など地盤保証、住宅瑕疵担保責任保険、シロアリ10年補償、最長60年長期保証・点検など
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら